人生を送る上で大切にしている言葉

私は高校生の頃、MAXが好きでした。一度離れて、また二十歳過ぎたくらいの頃も好きでした。ライブがひたすら楽しくてかっこいいグループで、今もライブに行けるときは行きます。行くと本当に楽しいです。いろいろな思い出はあるんですが、よく思い出すのが、LINAさんがテレビ番組で言った一言です。

深夜番組で(「リズムベイビー」かな?)MAXのメンバーが2チームに分かれて料理対決をしていたときのことです。NANAさん(以下ナナさん)とLINAさん(以下りっちゃん)のチームが酢豚を作ることになるのですが、ナナさんは料理がまったくできなくて危険なレベル。揚げ油に水溶き片栗粉を入れようとして止められたりするわけです。そんななか、なんとかナナさんが豚肉をおっかなびっくり油で揚げるのですが、衣をつけずに揚げていることをアナウンサーに指摘されます。もう肉を投入してしまったので「どうしよう!素揚げになっちゃった!!」とりっちゃんに助けを求めます。すると、べつの調理をしていたりっちゃんは手をとめて中華鍋をちょっと覗き込み、表情も変えずに言います。

「べつにいいじゃん」

この心からの「べつにいいじゃん」に私は救われる思いがしました。酢豚の豚に衣がついていない。べつにいいじゃん。まあ、そうだな、と思いました。問題が問題じゃなくなった瞬間です。

「べつにいいじゃん」っていい言葉だなと、そのときから大切にしています。そういうわけで私はLINAさんが大好きです。


(左端がLINAさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です