NO IMAGE

「人生の目的」とはなにか

エックハルト・トールの「ニュー・アース」の日本語版の副題は、「意識が変わる、世界が変わる」だけれど、英語版は ”Awakening to your life’s purpose” だ。「人生の目的に気づくこと」という感じだろうか。 D...
NO IMAGE

『バビロンの大富豪』に学ぶ〈奴隷→大富豪〉への道

ひとつきほど前からお金についての意識改革に本格的に取り組み始めたところ、いやはや、すごい本に出会いました。2017年上半期のベストです。 オーソドックスでドラマチックな大富豪の教え 原書はなんと1926年刊行。お金持ち本の古典と...
NO IMAGE

努力すれば夢は叶う。けれど、努力するためには魔法が必要だ。/『人生の扉を開く最強のマジック』

劣悪な環境で育った少年が中学二年の夏休みに、ある女性から「マジック」を教わり、スタンフォード大学の脳外科医となるまでの話。 定番の「マジック」 この本で紹介されているマジックはスピ本を読みついできた人には特に目新しいものはないだろう。 ...
NO IMAGE

ゼロ秒思考メモを始めた。

この記事を参考に、先々週くらいからゼロ秒思考メモを始めたらすごくいい。 toricago.hatenablog.com 一日目は五十枚くらい書いたんじゃないかと思う。 頭がすっきり!という実感までは至っていないが、「あ、そ...

この本は、お金についてのバイブルだと思う。/ 心屋仁之助『一生お金に困らない生き方』

心屋仁之助氏の『一生お金に困らない生き方』を再読した。 出会いと私の経験 心屋仁之助の本を読んだのは、これが初めてだ。しかも、コンビニで買った。 いつもは立ち寄らないコンビニの雑誌コーナーで、ずばりタイトルが目に飛び込んできた。 ...

何を逃れて、何を求めて / ステファン・ボディアン『過去にも未来にもとらわれない生き方』or『今、目覚める』

何度目かの再読。忘れっぽいせいもあるが特にこういった本は、読んでも数ヶ月すると内容をすっかり忘れてしまう。だから読み返すときには毎回とても新鮮だ。 とはいえ読後感の記憶くらいはあって、以前はもっと難解に感じていたように思うし、固い壁に...

苦しまなくていい理由 /「スーパーマインド」V・ハワード

なぜ苦しみは不要なのか 先日紹介した『なぜあなたは我慢するのか』の続編にあたる『スーパーマインド』。これまでこの二冊はほとんど同じことを書いていると思っていたが、今回読み返してみて、そうではないことに気づいた。 『なぜあなたは…』の...

苦しみを終わらせる方法 /『なぜあなたは我慢するのか』V・ハワード

目覚めへと誘い、導く本 『なぜあなたは我慢するのか』ちょっと衝撃的なタイトルだ。でも原題は "ESOTERIC MIND POWER”。ESOTERICをどう訳すべきかわからないが、本文には「秘境的」と出てくる。「秘境的精神力」という感じ...