なぜ苦しみは不要なのか

先日紹介した『なぜあなたは我慢するのか』の続編にあたる『スーパーマインド』。これまでこの二冊はほとんど同じことを書いていると思っていたが、今回読み返してみて、そうではないことに気づいた。

『なぜあなた ...

目覚めへと誘い、導く本

『なぜあなたは我慢するのか』ちょっと衝撃的なタイトルだ。でも原題は “ESOTERIC MIND POWER”。ESOTERICをどう訳すべきかわからないが、本文には「秘境的」と出てくる。「秘境的精神 ...

多読は武器になる。

書評はブログでも人気ジャンル。コンスタントに書評記事を書くには、何よりもまず本を読むことが必須。もし一日一冊読めれば、ブロガーとしてかなりの強みになる。もちろんブロガーだけではなく、大量の情報のインプットは、ビジネス ...

トニー・パーソンズの「オープン・シークレット」を読んだ。

以前同じ著者の「なんでもないものがあらゆるものである」を読んだときは、追い詰められたあげく突き放されて呆然とするような感じがあった。厳しさは覚悟していたが、自分なら ...

またもバカ売れしそうな本を紹介します。

さとうみつろう氏の「金持ち指令」。

帯の言葉がいいですね。

金持ちは「学ぶ」ものじゃない、「やる」ものなんだ。

金持ちはやるものだそうです。

まっピンクの表紙がまぶしい大木ゆきのさんの最新刊。今回も基本のメッセージは同じ。「あなたは何も欠けていない宇宙の最高傑作なんだから、好きなことをして楽しく生きればいいんだよ」というものです。

本の構成

これまでの大木さんの本 ...

いよいよ2016年も残り一ヶ月となりました。11月のスピ本探究を振り返ってみたいと思います。

買ったスピ本「自分神様」を表に出せば、人生は勝手にうまくいく

アメブロで活躍中の大木ゆきのさんの新刊。売れてます。基本的に大木さん ...

精神世界でピンクのニットベストといえばこの方、エックハルト・トールさんです。今日は、非二元関係の本でも言及されることの多い彼の、デビュー作である「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」(原題 The Power of NOW)を紹 ...