多読・速読は武器になる! 5ステップでできるアウトプットのための速読術

多読は武器になる。 書評はブログでも人気ジャンル。コンスタントに書評記事を書くには、何よりもまず本を読むことが必須。もし一日一冊読めれば、ブロガーとしてかなりの強みになる。もちろんブロガーだけではなく、大量の情報のインプットは、ビジネスで...
NO IMAGE

あることの非特別さ / トニー・パーソンズ「オープン・シークレット」

トニー・パーソンズの「オープン・シークレット」を読んだ。 以前同じ著者の「なんでもないものがあらゆるものである」を読んだときは、追い詰められたあげく突き放されて呆然とするような感じがあった。厳しさは覚悟していたが、自分ならそこから一撃...

お金にからみついた重たい鎖を笑いで斬る! さとうみつろう『金持ち指令』

またもバカ売れしそうな本を紹介します。 さとうみつろう氏の「金持ち指令」。 帯の言葉がいいですね。 金持ちは「学ぶ」ものじゃない、「やる」ものなんだ。 金持ちはやるものだそうです。 うーん、やってみるか! ...

そうだ、自分神様に相談してみよう! 大木ゆきの『自分神様を表に出せば、人生は勝手にうまくいく』

まっピンクの表紙がまぶしい大木ゆきのさんの最新刊。今回も基本のメッセージは同じ。「あなたは何も欠けていない宇宙の最高傑作なんだから、好きなことをして楽しく生きればいいんだよ」というものです。 本の構成 これまでの大木さんの本で「...

11月に買った、読んだスピ本からおすすめを紹介します。

いよいよ2016年も残り一ヶ月となりました。11月のスピ本探究を振り返ってみたいと思います。 買ったスピ本 「自分神様」を表に出せば、人生は勝手にうまくいく アメブロで活躍中の大木ゆきのさんの新刊。売れてます。基本的に...

思考の終わり、解放のはじまり エックハルト・トール「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」

精神世界でピンクのニットベストといえばこの方、エックハルト・トールさんです。今日は、非二元関係の本でも言及されることの多い彼の、デビュー作である「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」(原題 The Power of NOW)を紹介した...

いま、思い煩うのをやめてみる。『ただそのままでいるための超簡約指南』

薄くてさくっと読めそうなところが気になって注文しました。実際、朝の一、二時間ほどで読み終えました。話はとても理論的。だけど小難しくなくて、フレッシュで明解です。んーなるほどねーと頭の中がすっきりします。誤解によって生じた生きることのわずらわ...

仕事が苦しいとき(できれば初期段階で)読みたい本『仕事は楽しいかね』

2001年の出版以来ロングセラーを続ける本書。仕事に行き詰った35歳のサラリーマンが、足止めされた空港で老人と出会います。ビジネス系自己啓発書にありがちな師弟の対話形式でお話は進んでいきます。 ホリエモンと重なるメッセージ 「目標はいら...