KindleUnlimitedで読める、おすすめのスピ本5選(*2016/12/02追加)

KindleUnlimited、いいですね。私は活用しています。自己啓発書やビジネス本などちょっと気になっていたものもとりあえず読めるというのがありがたいです。スピ本の充実度はというと、まあ、いまひとつ。でもこれは!という本が読み放...

わからないままでいること

「修行の旅に出ようと思っています」 「その修業の目的は何か」 弟子は「わかりません」と答え、師は「ああ、知らないことがもっとも親密なものだ」と告げるのです。 ステファン・ボディアン『過去にも未来にもとらわれ...

[本]悟れば君も超人になれる、のではなくて(サリー・ボンジャーズ『わかっちゃった人たち』)

今日は黄色い本を紹介します。サリー・ボンジャーズ著、古閑博丈訳『わかっちゃった人たち』です。副題は「悟りについて普通の7人が語ったこと」です。そう、副題が内容をそのまま表しています。 なんだかとても風通しのいい、気持ちのいい本です。教...
NO IMAGE

仏教系のありがたいお話?(草薙龍瞬『反応しない練習』他)

お掃除中にAudibleでお坊さんの話を聞きました。日頃スピ本スピ本と言っている私ですが、白人コンプレックスバリバリなのか西洋系スピリチュアルに偏っています。西洋系を経由してのインドとか。仏教はあまり聞いたことが無いのですが、なぜか聞いてみ...
NO IMAGE

[本]熱中型充足と忘れることの効能(高城剛『白本 弐』『黒本 弐』)

高城さんの本は一気に読めるだけ読んで、自分の中の過熱は収束に向かったのですが、あまり記事にまとめられていないのが心残り。特にいくつか記しておきたいものがありましたので引用しつつ紹介します。 先週、東京滞在中の僕は毎日秋葉原にラジコンの...
NO IMAGE

[本]感情のひとつとしての幸福ではなく(ロバート・シャインフェルド『なにが起こっても、『絶対・幸せ』でいる法』)

超おすすめ本なので紹介したくてたまらなかったのですが、どうにも言葉で表現することが難しく、ついつい先延ばしにしてしまいました。とはいえもう9月も半ばであり、今年もラストスパートに入ります。秋分の日に向けた浄化と世界の変化に向けて、ぜひ興味の...
NO IMAGE

[本]豊かさの極意は自分が福の神になること(大木ゆきの『神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本』

今日も大木ゆきのさんの本を紹介したいと思います。ちなみにスピ本1000本ノック7本目です。『神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本』というタイトルどおり、みんなが気になるお金をテーマにした本です。といっても、中身はいつもと変わりません。 ...

[本]あなたは何も欠けていない。だから好きに生きよう!(『100%の幸せ』大木ゆきの)

大木ゆきのさんという方を知ったのは今年に入ってからです。今では何がきっかけだったかわかりませんが、ブログを見つけて夢中になって読みました。眠る前と目覚めた瞬間に「私はありのままで完全です」と胸に手を当てて唱える、という彼女のメソッドをしばら...